言いたい放題・追記

アクセスカウンタ

zoom RSS 修正版のみちかちゃんは感じがよくなった

<<   作成日時 : 2016/10/20 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

駅乃みちかという東京メトロのキャラクターの萌絵バージョン、
お手洗いに行きたそうな…というのでみてみたとき
違和感が…
この体勢で我慢するのは無理では???…ってそこじゃない。
両膝を前に出してるのに、上半身がバランスをとってない?
しかも脚を内転させてる…
まさか、この人、仰向けに寝ているのでは???
仰向け体勢にむりやり靴とか服とかつけてるのでは???
いや、十分な筋力があればいける?
とどうでもいいことを考えつつ、
仕事できなさそうな娘だなあ、と言ったとたんフラッシュバックしてしまったのです。
若き日、そうと意識しないまま、いじめをやらかしたことを。

私が新社会人になったのは、男女雇用機会均等法が影も形もなかった時代です。
当時、女性の待遇は問答無用で一律に低く設定されていました。
上司に合理的な理由を聞かせろと詰めても、
常に不合理な理由しか返ってきません。
いわく。
結婚退職する女性がいるから。
パフォーマンスの低い女性がいるから。(でてこい、人事

結婚退職はまあ、仕方がない、
女性に限り退職事由が「結婚」なら退職金が倍増するんだもの。
(当時の慣行。本当に結婚かどうかの調査もなかったから、虚偽申告もありました。

パフォーマンスの方は手の打ちようがありました。
一番できない娘が基準になるのなら、底上げしてしまえばよいのです。
かくして、一番できない子には「アドバイス」が集中しました。
彼女は向上心を見せることなく
男性社員のほうへ逃げました。
それはますます私たちをイラつかせました。

彼女が退職していったときはじめていじめをやらかしたのだと気が付きました。
私たちにはアドバイスでも、彼女にとっては非難の集中砲火でした。
女性社員は全員、先輩ばかりか同期も
彼女とは仕事の話しかしませんでした。
一方男性社員には彼女のパフォーマンスの低さは自分に関係のない話でした。
パフォーマンスの低い男性は「彼はだめだ」と言われるだけで、
彼の成果をもってして全男性を低い待遇に留め置くことはないのです。
彼女の仕事ぶりの心配をする男性は彼女の上司だけでよろしい。
彼女が優しい男性たちのところに逃げたのは無理もない話でした。

みちかちゃんをみたときにそっくり思い出してしまいました。
そして、みちかちゃんの言葉遣いって
標準語を話すよう強い指導を受け
見事にそれを身につけることができた昭和10年代生まれらしいですね。
指導した方は教職を離れるとすっかり元通りの方言スピーカー、
まだ大家族が多かった昭和20年代30年代組は
方言しか喋れない祖母の言葉も聞いて育つので
10年代の流暢な女言葉と違って…だいぶあやしい。

昭和10年前後は私たちの親世代です。
娘が新社会人になるにあたって
アドバイスもしてくれました。
私の父は「女の子は(お前に与えられる程度のあまり意味のない)仕事なんかよりお茶くみが大事だ」と言っていました。
ただし、私の父は自営業者で、女性の社会人と言えば、
受付の女性とお茶を出してくれる総務の女性しか知りませんでした。
「いや、私、受付でも事務でもないし」
口に出すと怒鳴られるか、虫の居所が悪ければ殴られるので、黙ってましたが、
当然にそんなアドバイスは流していました。
でも、もし、彼女の父親も彼女に同じようなアドバイスをしていて、
彼女は真に受けて、
お茶くみと愛想のほうが大事という心構えで就職してきたとすると…?
(もしそうでも決して彼女を責められるものではありません。)
10年前後生まれのお父さんが
25やそこらで寿退職していった「職場の花」たちを見ていた若手時代を思い出して
娘にその手のアドバイスをするのは十分ありうると思います。
お茶くみに関していうと、私が入社したその年に
ベテラン男性の提案で廃止されました。
休憩時間がまちまちなのでせっかく淹れてくれたお茶が冷めてることしばしばでありがたみが薄れるのと、
部下の女性がお茶くみ時間が近づくとそわそわするのとで、
だれも反対せずあっさりと廃止されました。
そんな職場なので、父のアドバイスは流して正解でした。
親世代の女性は能力があろうとなかろうと
職場の花一択だったかもしれませんが、
私たちは能力に応じて仕事を任されていました。
(やっぱり待遇が一律低いのには納得いかないけど、
仕事も任されずに低い評価を押し付けられるよりもましか?)

今となってはどうしようもないのですが、
「自分の待遇改善(の可能性)のためにひとりの女性を退職に追いやった」過去を
思い出して自己嫌悪です。

さて、表題。
昨日見てみたら、みちかさん、立ってました。
膝がまっすぐ降りていて、立ち姿勢です。
よかった、仕事してますよ、この娘。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
修正版のみちかちゃんは感じがよくなった 言いたい放題・追記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる