言いたい放題・追記

アクセスカウンタ

zoom RSS 年配の人になれない?

<<   作成日時 : 2016/09/06 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年配者は「近ごろの若者は〜」と批判するものです。
自分も未熟な時代はあったはずですが、
そんな昔のことは忘れているか美化していて、
現在の成熟した自分しか見えてないからです。
昔の記憶はさておき、
若い世代の未熟さが目に付くのは
成熟した証なのです。
そして、私も暦年齢はとっくに年配者なので
そうなるはず

なのですが、
いっこうにその気配なし。

たとえば。
スーパーで行き会う30代の若いママは
子どもがその子の考え付く範囲のお手伝いをしたら、
きちんと言うのですよ。
「ありがとう」と。

幼児に対して幼児向けの言い方でありがとうを言う母は
昔からいましたが、
小学生の子に対しても礼儀を忘れない母ってすばらしいと思う。
それも、「母が何も言わなくても子どもが気が利かせるのが当然」と態度で示している母より
「親しき中にも礼儀あり」ができる母のほうが多数派のようなのです。

私、昔から気が利かないことでほぼ毎日親から叱責されていましたが、
反抗的な性格なので、
子どもが《何も言わない親の要求を読む術》を身につけるより、
親が適切に要望を伝える方が
よっぽど合理的だと考えていました。
もともと気が利かないうえに
合理性を重んじる冷たい?性格で
さらに叱責される内容に納得できないものですから、
いまだに気が利かないやつのままです。

にもかかわらず。
気を付けていないと
「みればわかるでしょう!?」と
子どもにテレパシーを要求しそうになるのです。
私の子だもの、そんな能力あるはずがなかろう

精神年齢だけアンチエイジングしてどうするんだ、私…

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
年配の人になれない? 言いたい放題・追記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる